パパ活女子にまんまと騙されました...。相手を特定しギャフンと言わせたい!

2024.06.10

2024.06.11

男女トラブル

パパ活に関するトラブル

マッチングアプリに関するトラブル

パパ活女子にまんまと騙されました...。相手を特定しギャフンと言わせたい!

増加する詐欺被害と巧妙化する手口

パパ活は普通の恋愛とは違い、金銭が絡む分、トラブルに発展しやすく、その中でも「パパ活詐欺」は後を絶ちません。

甘い言葉に乗せられ、気がつけば大金を騙し取られていた…

関係が壊れることを恐れて誰にも相談できず、一人で抱え込んでいませんか?

騙されたことへの後悔、怒り、不安、様々な感情が渦巻いていることでしょう。

 

ですが、どうか自分を責めないでください。

パパ活詐欺の加害者は、巧妙な話術や心理テクニックを使って近づいてきます。

騙されてしまうのは、決してあなたの責任ではありません。

一人で抱え込まず、まずは誰かに相談することが大切です。

 

私たち「トラブルなんでも解決屋」は、これまで数多くのパパ活詐欺の被害を解決に導いてきました。

あなたの状況を詳しくお伺いし、専門家チームが最善の解決策を提案させていただきます。

まずはお気軽にご相談ください。

 

男女トラブル担当 髙橋

この記事では、パパ活詐欺の現状や具体的な手口、対処法などを詳しく解説していきます。
適切な知識を身につけることで、あなた自身を守り、一日も早く問題解決へと繋げましょう。

パパ活詐欺とは?

パパ活詐欺は、決して他人事ではありません。

近年、マッチングアプリやSNSの普及により、パパ活を始める人が増える一方で、それに比例するように被害も増加傾向にあります。

出会い系サイトやアプリを利用して実際に会った相手に金銭を騙し取られるなどの被害は後を絶ちません。

パパ活詐欺は、金銭目的の犯行であるケースが多く、被害額が大きくなりやすい点が特徴です。

手口も巧妙化しており、甘い言葉と巧みな心理テクニックで近づき、被害者に罪悪感を持たせないまま、多額の金銭を騙し取っていきます。

よくあるパパ活詐欺の手口

「パパ活詐欺」と聞くと、女性が被害者になるケースをイメージする方が多いかもしれません。

しかし実際には、男性がターゲットとなるケースも少なくありません。

男性は「まさか自分が騙されるはずがない」という心理が働きやすいため、女性の巧妙な手口を見破ることができず、高額の金銭を騙し取られてしまうケースも後を絶ちません。

ここでは、特に男性が注意すべき2つのパパ活詐欺の手口、

「お金だけ取られて逃げられるケース」と「結婚詐欺」について解説していきます。

1. お金だけ取られて逃げられるケース

このケースでは、女性は金銭目的で男性に近づき、巧みな話術と演出で男性の同情心や庇護欲を巧みに利用します。

よくある手口

SNSでターゲットを探す:
Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSを利用し、経済的に余裕がありそうな男性を物色します。

信頼関係を構築する:
ターゲットを絞ると、実際に会って食事やデートを重ね、1ヶ月程度かけて親密な関係を築きます。

金銭トラブルを相談する:
信頼関係が構築できたタイミングを見計らって、「実は借金で困っている」「病気の家族の治療費が必要」など、お金に困っている状況を相談します。

少額の援助から徐々にエスカレート:
最初は少額の援助を求め、男性が「困っている彼女を助けたい」という気持ちになったタイミングで、徐々に要求額を増やしていきます。

音信不通になる:
ある程度お金を騙し取ったら、連絡を絶ち、音信不通になります。

この手口の巧妙な点

男性が「自分が支えてあげなければ」という庇護欲を抱きやすい状況を作り出す

相手が怒り出さない程度の金額を見計らい、要求をエスカレートさせる

定期的に連絡を取り、関係を継続することで、男性に「貢ぎ続ける」状態にさせる

2. 結婚詐欺

このケースでは、女性は結婚を餌に、男性から多額の金銭を騙し取ります。

よくある手口

結婚相談所やマッチングアプリで活動:
結婚願望の強い男性をターゲットにするため、結婚相談所や結婚相手を探すマッチングアプリを利用します。

理想の女性を演じる:
男性の好みに合わせ、清楚で優しく、家庭的な女性を演じます。男性の家族にも積極的に会って、好印象を与えようとします。

結婚を前提に交際:
ある程度関係が深まったら、結婚を前提とした交際に発展させます。

金銭トラブルを告白:
結婚の準備が始まり、男性が結婚を真剣に考えるようになったタイミングで、「実は借金がある」「元婚約者との間にトラブルを抱えている」などと金銭トラブルを告白します。

結婚資金を騙し取る:
結婚費用や新生活の費用などを名目に、男性から金銭を騙し取ります。

音信不通になる:
入籍直前など、男性が結婚詐欺だと気づく前に姿を消します。

この手口の巧妙な点

結婚という将来を共有することで、男性に「この人と一緒に人生を歩みたい」と思わせる

男性の親族にも近づき、結婚を現実的なものとして認識させる

結婚を盾にすることで、男性に「お金の問題で破談にしたくない」と思わせる

上記のようなパパ活詐欺の手口は、巧妙化しており、どんなに用心深い男性でも、被害に遭う可能性はゼロではありません。

「自分は大丈夫」という過信は禁物です。

少しでも怪しいと感じたら、安易にお金を渡すことは避け、信頼できる人に相談することが大切です。

パパ活詐欺の被害に遭ってしまったら? 可能な対処法

パパ活詐欺は、巧妙な手口によって金銭を騙し取られるため、泣き寝入りしてしまうケースも少なくありません。

しかし、泣き寝入りをしてしまうと、更なる被害を招いたり、泣き寝入りを繰り返す加害者を野放しにしてしまう可能性があります。

諦める前に、まずは落ち着いて状況を整理し、適切な対処法を検討しましょう。

パパ活詐欺の被害に遭った場合に考えられる一般的な対処法としては、大きく分けて以下の3つがあります。

  1. 加害者自身に返金を求める
  2. 警察に被害届を提出する
  3. 弁護士に相談する

1. 加害者自身に返金を求めるパターン

最も直接的な方法ですが、成功する可能性は低いと言えます。

具体的なやり方

直接会って返金を要求する

電話やメッセージで返金を要求する

メリット

手続きが比較的簡単

専門家へ依頼する費用がかからない

場合によっては、早期に解決できる可能性もある

デメリット

加害者と直接交渉する必要があるため、精神的な負担が大きい

脅迫や恐喝とみなされる可能性もあるため、注意が必要

加害者が逃亡したり、音信不通になる可能性が高い

返金に応じてもらえる可能性が低い

注意点

要求する際は、冷静に、あくまでも「返金」を求める姿勢を貫くことが重要です。

感情的に責め立てたり、脅迫めいた言動は避けましょう。

交渉に応じない場合は、深追いせず、他の方法を検討しましょう。

2. 警察に被害届を提出するパターン

被害の状況を詳しく説明し、証拠を提出することで、警察が捜査してくれる可能性があります。

具体的なやり方

被害状況をまとめた書類を作成する

証拠となる資料(メッセージのやり取り、通話履歴、振込明細など)を収集する

警察署に出向いて被害届を提出する

メリット

状況によっては、加害者を逮捕・起訴できる可能性がある

刑事事件として処理されれば、加害者に対して返金義務が生じる

デメリット

パパ活という関係性上、警察が積極的に動いてくれないケースもある

証拠が不十分な場合、立件が難しい

捜査に時間がかかる場合がある

注意点

被害届を出す前に、弁護士に相談することをおすすめします。

証拠となるもの(メッセージのやり取り、通話履歴、振込明細など)をできるだけ多く集めておきましょう。

3. 弁護士に相談するパターン

専門家である弁護士に相談することで、状況に合わせた最適な解決策を提案してもらうことができます。

具体的なやり方

弁護士事務所に連絡し、相談の予約をする

被害状況や証拠となる資料を持参し、弁護士に相談する

メリット

専門知識と経験豊富な弁護士から、的確なアドバイスやサポートを受けられる

警察への被害届や訴訟などの手続きを代行してもらえる

加害者との交渉を代理してもらえる場合もある

デメリット

専門家への依頼には費用がかかる

注意点

警察に相談する場合と同様、弁護士に依頼する場合は、証拠が不可欠となるケースが多いです。

 

パパ活詐欺の被害に遭った場合、どのような方法で解決を図るかは、被害状況や証拠の有無、そしてご自身の状況によって異なります。

いずれの方法を選択する場合でも、まずはご自身の状況を整理し、それぞれのメリットとデメリットを理解した上で、慎重に判断することが重要です。

パパ活詐欺に遭った時、最も注意すべきこと

パパ活詐欺に遭った時、最も注意すべきこと、それは 「違法行為やリスクの高い行為に走らない」 ことです。

騙されたことへの怒りや悔しさ、お金を取り戻したい一心から、冷静さを失い、安易な行動に出てしまうケースが後を絶ちません。

しかし、焦って間違った行動を取ってしまうと、状況を悪化させ、取り返しのつかない事態を招く可能性があります。

やってはいけないこと

加害者を脅迫する

「お金を返さないと警察に行く」「家族や会社にバラす」など、脅迫めいた言動は、たとえ金銭を取り戻すためであっても、立派な犯罪です。

加害者の個人情報を拡散する

インターネット上に、加害者の氏名や住所、顔写真などを無断で公開すると、名誉毀損罪に問われる可能性があります。

暴力に訴える

暴力によって解決しようとすることは、絶対に許されません。

闇金や反社会的勢力に頼る

違法な手段で金銭を回収しようとすることは、更なる犯罪に巻き込まれる可能性があり、非常に危険です。

悪質な業者に頼る

インターネット上には、「パパ活詐欺の被害金を必ず取り戻す」などとうたう、悪質な業者も存在します。

法外な報酬を請求されたり、個人情報を悪用される可能性もあるため、安易に信用しないようにしましょう。

情報源を確認し、信頼できる情報かどうかを見極めることが重要です。

冷静な判断と行動を

パパ活詐欺の被害に遭った場合、まずは冷静に状況を判断し、違法行為に走らないことが何よりも大切です。

焦る気持ちは分かりますが、感情的な行動は避け、法律の専門家である弁護士などに相談し、適切なアドバイスを受けるようにしましょう。

冷静かつ適切な行動をとることが、一日も早い解決への第一歩となります。

パパ活詐欺で騙された?!そんな時こそ、頼りになる専門家へ

パパ活詐欺の被害に遭い、ショックを受けると同時に、怒りや不安、後悔など、様々な感情が渦巻いていることでしょう。

「誰にも相談できず、一人で抱え込んでしまっている…」

「どうすれば良いのか分からず、途方に暮れている…」

そんなあなたは、もう一人で悩まないでください。

私たち「トラブルなんでも解決屋」は、 パパ活詐欺をはじめとする、恋愛トラブルに特化した専門家チームです。

これまで数多くのパパ活詐欺の被害を解決に導いてきた実績とノウハウを活かし、 あなたのお悩みに寄り添い、最善の解決策を提案させていただきます。

トラブルなんでも解決屋が選ばれる理由

24時間365日相談可能

どんな時でも、あなたの不安に寄り添います。深夜や早朝でも、お気軽にご相談ください。

匿名・秘密厳守

あなたのプライバシーは厳守いたします。誰にも知られることなく、安心してご相談いただけます。

無料相談

まずはお気軽にご相談ください。専門の相談員が、あなたの状況を丁寧にお伺いし、最適な解決策をご提案させていただきます。

経験豊富な専門家チーム

弁護士、探偵、カウンセラーなど、各分野の専門家があなたの問題解決をサポートします。

全国・海外対応

日本全国どこにお住まいでも、対応可能です。

諦める前に、まずはご相談を。

パパ活詐欺は、早期の対応が重要です。

時間が経つほど、証拠の収集が難しくなったり、加害者と連絡が取れなくなる可能性もあります。

「もう諦めるしかない…」

そう思ってしまう前に、まずは私たちにご相談ください。

トラブルなんでも解決屋は、あなたの味方です。

一緒に問題解決に向けて、一歩踏み出しましょう。