Tinder(ティンダー)での恋愛トラブル・ストーカーの解決はSNSトラブル探偵にお任せください

Tinder

ティンダー

Tinderとは

Tinderは2012年にサービスを開始したマッチングアプリです。
全世界的に使われており、毎日2600万回以上のマッチングが行われています。
写真を左右にスワイプすることで、直感的に相手を選ぶことができます。

登録が非常に簡単で、Facebookに紐付けての登録か、携帯電話のSMS認証を使って登録することができます。

一度登録した名前、年齢は原則変えることができません。
身分証明書や年齢認証をしなくても登録できることから、出会う相手の安全性や信頼性は自分で見抜くことが大切になります。

スマートフォンの位置情報サービスを利用しており、相手が自分から何キロのところにいるかを知ることができます。
特に人口の多い都市部では、Tinderは出会いやすいアプリと言えます。

ワンナイトや一夜限りの恋を求める利用者が多く、真剣な出会いを求める人にはTinderは不向きだと言われています。

Tinderを通じて出会ったが、すぐに連絡が取れなくなったというトラブルや、金銭が発生するデート(パパ活)に利用されやすい側面もある為、利用には注意が必要です。

Tinder

CASE STUDY

解決事例

1

ご相談内容

二ヶ月間、毎日親密なやりとりをしていたお相手といざ会おうとしたら、待ち合わせの場所に現れなかった。

以来音信不通になっている。
自分の何がいけなかったのか、、
納得がいかない。。

名前 安藤 彰子 様(仮名)
年齢 22歳
性別 女性
職業 事務員
婚姻の有無 独身

調査概要

安藤様(以下依頼人)はTinderでマッチングした男性(以下対象者)と二ヶ月の間、
LINEを使ってやりとりをしていました。

やりとりの仲で意気投合し、毎日の日常を互いに報告するほど頻繁にやりとりをしていたそうです。
つもりに積もった恋心、一ヶ月前からお互いに休みをすり合わせ、初デートをする計画をたてました。

仕事が休みの週末に合わせ、ターミナル駅の改札で待ち合わせることを決め、依頼人様はその日を心待ちにしていました。

当日の17時半ごろ、依頼人様に対象者から「場所をもっとわかりやすいところに変更しよう」と連絡がありました。
依頼人様は駅のカフェの前を提案し、対象者もそれを受け入れました。

約束の18時、依頼人様は待ち合わせ場所に着き、対象者を待ちました。
18時を少し過ぎたころに「服装を教えて欲しい」という連絡があり、依頼人様は自身の服装の特徴を伝えたそうです。

しかしそれから何分待っても対象者と思われる人物は現れませんでした。
不審に思った依頼人様はLINEの通話機能を使い、直接対象者を呼び出すことにしました。
何コールしても対象者は電話に出ず、LINEの既読もつかない状態に。

Tinderのマッチングも解除されており、メッセージを送れなくなっていました。

一時間待ったところで依頼人様はその場を立ち去り、数日経っても対象者に連絡がつかないことからSNSトラブル探偵事務所に連絡されました。

依頼内容は対象者の現住所の特定と、
何故約束当日に現れなかったのか理由が知りたいとのこと。

Tinderはメッセージのやりとりを開始したその日に会うことも少なくないくらい展開の早い出会いアプリです。
依頼人様はとても慎重に事を運ばれていました。

対象者が途中で気を変えるには長すぎる期間を経ており、突然姿を消したのには訳があると依頼人様は考えました。
何か事情があったに違いないと思いたい気持ちと、単にドタキャンされたという気持ちに折り合いをつけたいとSNSトラブル探偵事務所を頼られたそうです。

SNSトラブル探偵事務所は依頼人様のお気持ちを汲み、迅速な解決に向けて動きました。
まずは依頼人様から対象者について徹底したヒアリングを行いました。
2ヶ月に渡るLINEの会話から対象者の行動や言動、その他の何気ない情報から分析していきます。

Tinder上の情報も解析し、写真やコメントから対象者のおおよその位置を把握、
その後の実施調査において対象者の移住地を判明する事に成功しました。

依頼人様のご意向により特殊調査(潜入や接触)を決行。

対象者から依頼人様について、心情や当日についての事を聞き出す事にも成功。

SNSトラブル探偵事務所の特殊調査員は時間かけ確実に引き出していきます。
まとめると以下が当日キャンセルの理由でした。

「依頼人様の服装が微妙で容姿も想像していたよりだらしのない身体で好みではなかった」
これが対象者のシンプルな答えでした。

離れたところから依頼人様の姿を確認し、対象者は依頼人様から距離をとったといいます。

真実をしっかりと報告する事はプロとしての仕事になります。この内容を依頼人様に提出。
依頼人様は強いショックを受けられていましたが、SNSトラブル探偵事務所の調査結果を踏まえ、自分磨きをする決意を固く決意されたようでした。

その後依頼人様は徐々に前を向き、パーソナルトレーナー付きの本格的エクササイズを開始し、更にエステにも通われているそうです。
「自分のコンプレックスや嫌な部分を少しでもなくしてもっと綺麗になってやります!」
とやる気に満ちた表情でした。

これらを見届け、本調査を終了しました。

SNSトラブル探偵事務所
Tinderトラブル担当
加藤