PCMAX(ピーシーマックス)での恋愛トラブル・ストーカーの解決はSNSトラブル探偵にお任せください

PCMAX

ピーシーマックス

PCMAXとは

PCMAXは10年以上の歴史を持つ老舗出会い系サイトです。
2019年の時点で1300万人以上のユーザー数を獲得しています。

他のマッチングアプリとは違い、大人の出会いを目的としたユーザーが多いことが特徴です。
ユーザーの半数以上がセフレや夜の関係を求めて利用しています。

ネット環境さえあればサイトを利用できることから、ユーザー層は20代~60代以上と幅広く、色んな年代の人と出会うことができます。男女比は6:4と言われています。

年齢確認制度もあり、18歳未満の登録はもちろんできません。

真面目な恋活や婚活には向きませんが、大人の関係を求めている人には使いやすい出会い系サイトとなっています。

しかし金銭が絡むデートや売春、美人局の温床になっているといっても過言ではなく、自分が安全にPCMAXを使っているつもりでも、トラブルに巻き込まれるケースもあります。
また、既婚者がPCMAXを利用していた場合、浮気や不倫の疑いが非常に高いです。

PCMAXご利用中のトラブルは、SNSトラブル探偵事務所にご相談ください。

PCMAX

PCMAX

PCMAXで
起きやすい
トラブルの傾向

  • 恋愛トラブル
  • 音信不通
  • 金銭トラブル
  • 美人局(つつもたせ)
  • 結婚破棄、結婚詐欺
  • 宗教やマルチビジネスの
    勧誘
  • パパ活

CASE STUDY

解決事例

1

ご相談内容

PCMAXで以前肉体関係になった男性が忘れられない。

もう一度会って、二人きりの時間が欲しい。

名前 樋口 典子 様(仮名)
年齢 38歳
性別 女性
婚姻の有無 既婚

調査概要

樋口様(以下依頼人)は30歳の頃から2年間PCMAXを利用し、幾人もの男性と遊んできました。
その中で知り合った一人の男性(以下対象者)と特別に深い仲になり、
依頼人様は強い好意を抱いていたそうです。

しかしその好意を打ち明けると、対象者は音信不通になってしまいました。

ショックを受けた依頼人様はほどなくしてPCMAXを退会しました。
それからは街の婚活パーティーなどに参加し、34歳のときに結婚をされました。

結婚後4年経った今、夫婦仲は悪くないものの、依頼人様にとっては物足りない生活となってしまいました。
依頼人様はPCMAXに再登録し、刺激的な出会いを求めようとしました。

そんな中、依頼人様は偶然にも対象者の書き込みを発見。胸が高鳴るのを抑え、「私のことを覚えていますか?」といった内容のメールを送りました。

返信はなかっものの、いいねをされたことで依頼人様はもう一度対象者に会いたいという気持ちを強くされました。

そこでSNSトラブル探偵事務所にご相談され、正式にご依頼いただきました。

依頼内容は対象者の近況と連絡先の入手、可能であれば対象者の交際関係の有無の調査。

SNSトラブル探偵事務所は依頼人様に丁寧なヒアリングを行い、対象者に繋がる手がかりを少しでも多く入手しようとしました。
依頼人様がお持ちの情報は数年前の情報となってしまうため、現在は変化していることも多いと考えたためです。

PCMAX上の対象者のアカウントに接触し、SNSトラブル探偵事務所は現在の情報を引き出すことにしました。

初めは警戒されましたが、SNSトラブル探偵事務所に蓄積されたテクニックを駆使し、情報収集に成功。
そのデータを元に更なる調査に乗り出しました。

SNSトラブル探偵事務所の独自のノウハウを使い、調査を進めていきます。

詳細は省略いたしますが、依頼人様の求める対象者の近況と連絡先を入手しました。

対象者は依頼人様と関係があった頃とは別の場所に住んでおり、依頼人様同様結婚もしていました。
結婚自体は6年前に行っており、依頼人様と距離を置いたのもその関係だと予想されます。

連絡先と近況をまとめたレポートを依頼人様に提出し、現状をお伝えしました。
対象者が6年も前に結婚していたことには驚いていた依頼人様でしたが、もう一度二人で会いたいという気持ちに変化はありませんでした、

SNSトラブル探偵事務所のアドバイスを元に、依頼人様は対象者と自然な形で再会を果たされました。
2時間ほど会話を楽しみ「綺麗に別れることが出来た。いい思い出になった」と依頼人様が落ち着かれたことを確認し、調査を終了。

SNSトラブル探偵事務所
PCMAXトラブル担当