SNSトラブル探偵では、海外で利用されているものも含め、ほとんどのSNSに対応しております。

OTHER

その他SNS

様々なSNS(海外で利用されているSNSも含む)がございますが、
SNSトラブル探偵ではほとんどのSNSに対応しております。
こちらに記載のない種類のSNSでもお気軽に無料相談窓口までお気軽にご相談ください。

  • LinkedIn

    LinkedIn
    (リンクドイン)

    リンクドインはビジネス系のSNSサービスになります。 世界のビジネスマンに使われています。
    主に企業同士の関係の構築に使われることが多いことが特徴。人材の採用や自社広告、スキルアップなどにも良く使われるSNSになります。
    トラブルとしては実態の怪しい法人の詐欺行為や金銭トラブルに注意が必要です。

  • Mastodon
    (マストドン)

    Mastodonはミニブログサービスの連合型SNSに位置づけされます。Twitterと同じように短いメッセージの投稿が主流。制限文字数は500文字。その中で文章を作成していくスタイルです。
    マストドンの特徴としてはサーバー毎にインスタンスを自分で設定しなければないらない。
    他のサービスのようにアカウント作成だけでは簡単にスタートできないという点があります。
    誹謗中傷や著作権の侵害などのトラブルもあります。

  • Wechat
    (ウィーチャット.微信)

    中国で最もポピュラーなSNSサービスがこのWeChatです。
    イメージとしてはほとんどLINEと同じような機能を持っている対話型のSNSになります。
    世界で一番人口の多い中国で日常的に使われているのでアクティブユーザーは7億人以上の利用者がいます。
    日本人では馴染みがないので浮気をする際や隠しフォルダーにいれて使う場合も多く見られます。

  • Snapchat
    (スナップチャット)

    スナップチャットはインスタグラムに写真共有アプリです。Snapchatの特徴としてはインスタとは別にFaceBook上でスナップチャットユーザーと繋がる事が可能な点です。
    機能的としてアプリの起動中においてはタッチスクリーンの操作を止めることができない点やスクリーンショットの保存ができない点が難点とされています。
    使用者同士の著作権の問題や買春、売春、恋愛のこじれのトラブルも見受けられます。

  • Tumblr
    (タンブラー)

    Tumblr(タンブラー)は従来のブログ機能にTwitterの良い部分を足したようなSNSです。
    「長文も書けるTwitter」や「拡散機能の高いブログ」などと表現されます。

    Tumblr(タンブラー)の最大の特徴は「リブログ」と呼ばれる機能です。
    Twitterで言えばリツイートのような機能です。
    自分の気に入った記事を自分のフォロワーに対して拡散できるのがTumblr(タンブラー)の魅力の一つと言えます。
    長文が書けるので所謂、文章の上級者が好んで使う傾向があります。
    フォロワー同士の出会いの場になりやすく、男女間のトラブルや恋愛絡み、報酬トラブルなどの可能性があるSNSです。

  • Pinterest
    (ピンタレスト)

    写真をピンボードにピン留めする感覚で楽しめるSNS。自分のお気に入りの写真を共有できる「リピン」という機能で自分だけのコレクションを作成できる。デザイン系や写真家、芸術的なモノに関心のあるユーザーが多く利用しています。
    日本ではあまり普及していないようですが、コアなユーザーが多いSNSです。
    海外の方と繋がる事もあるので同じ趣味趣向からネットワークが広がり人間関係のトラブルやほかのSNSに繋がる為のツールとして利用される事もある。

  • Tik Tok
    (ティックトック)

    Tik Tok(ティックトック)は音楽動画コミュニティ、短編動画を作成して共有可能な動画投稿型のSNSアプリになります。
    アプリ内では音楽動画はもちろん短編オリジナル動画も編集して投稿することができるSNSで近年人気が高まっています。
    また動画は60秒間という規制があります。
    若年層にも人気なのでイジメの温床や過度なパフォーマンス、危険な動画に挑戦するなどの行為も目立ちます。

  • TwiCasting
    (ツイキャス)

    ツイキャスはスマホで撮影した動画を生中継できるライブ型の配信サービスです。
    Twitterなどと連携できることも人気の要因になります。Webカメラの機能さえあれば、デバイスに関係なくいつでもどこでもお手軽にライブ配信できる点も若い人を中心とした心を掴んでいる要因になります。
    モラルのない配信や配信者同士のトラブル、巻き込まれ、肖像権の侵害などのトラブルが起きやすいSNSです。

  • SHOWROOM
    (ショールーム)

    SHOWROOMは動画配信アプリになります。
    人気のタレントやアーティストがライブ配信により直接的に視聴ユーザーとコミュニケーションがとれるSNSになります。
    リアルタイムでライブ仲間にコメントできることでファン同士、盛り上がりを共有できることも人気の要因になっています。
    ファン同士のトラブルやストーカー行為の可能性が指摘されています。

  • Ameba Pigg
    (アメーバピグ)

    アメーバピグはアバターや自分のルームを好きにカスタマイズ、デコレーションできる自由度の高い人気の高いSNSです。
    様々な会社がゲームを提供できるプラットフォームとなっている為ゲーム好きが多く利用している。人間関係の交流も多くそこから出会いや恋愛に発展する事も少なくない。
    趣味が同じ人同士のコミュニティが形成され、のちに金銭目的の勧誘行為やオフ会の誘い、オフ会での性被害なども報告されていれています。

  • Studyplus
    (スタディプラス)

    Studyplusは自分の勉強時間を記録して自分のペースを把握し、他のユーザーと交流できる受験生に人気のSNSです。
    受験生の3人に1人が使っているとも言われています。勉強方やオススメの参考書の情報などが共有されている為、1人では続けられない勉強を継続する仕組みが人気の理由です。
    学生同士のコミュニケーションに使われる為若年層のトラブルやイジメ、男女間のトラブルも少なくありません。

  • LINE LIVE

    LINE株式会社が運営のライブ動画配信サービス。LINEアカウントやTwitterアカウントで誰でも簡単にライブ動画の配信ができるのはもちろん、配信しながらスタンプを使用したり動画加工ができたりする機能が人気を呼び、利用者数が増え続けています。
    配信者の年齢層は19歳以下が約7割を占め、若年層の個人ユーザーが多いので若い男女間のトラブルはもちろん、最近では動画から個人情報を特定されるストーカー被害の報告も増えてきている。

  • 17Live
    (イチナナライブ)

    17LiveはPCやスマホかライブ配信や視聴ができるストリーミング動画配信サービスでになります。台湾と日本の企業が共同運営しており、若年層を中心にアジア圏内で利用者が右肩上がりに増えているSNSです。過度なパフォーマンスや無理な売名行為から、ストーカー事件や男女トラブルが懸念されるSNSでもあります。

  • B612
    (ビーロクイチニ)

    B612は、自撮りの動画などを投稿して共有するカメラアプリ型のSNSになります。
    また、特徴としてはデータを自分でデコレーションできる機能やスタンプなども豊富な点があげられます。若年層に人気が高く利用者も増えています。男女関連のトラブルに発展しやすいSNSになります。

  • mixChannel
    (ミクチャ)

    mixChannelは動画投稿型の動画専門のコミュニティSNSです。ミクチャは動画のみの投稿です。自分で簡単に編集して投稿できる点が若年層の女性を中心に指示を受けています。動画のみのSNSなので著作権や肖像権のトラブルがおこりやすくなります。