よく使われているマッチングアプリとその特徴をご紹介します。

MATCH

その他出会い系SNS

現在の日本国内においては、20代〜30代の男女の『5人に1人』がマッチングアプリを利用していると言われています。
ちなみにアメリカでは、国民の3人に1人がWEB上での出会いの経験があり結婚するカップルも増え続けています。
これからも利用者数が増えつづける事が予想され、様々なトラブルも同時に増加するでしょう。
以下ではSNSトラブル探偵にご相談が寄せられる代表的なアプリから、
よく使われるいるアプリとその特徴を簡単にまとめてあります。
参考にしてみてください。
※特定のアプリや企業を指しての広告的な評価は控えております。

  • with
    (ウィズ)

    運営会社

    株式会社イグニス・アイビー

    基本料金

    3600円(男性のみ)

    主な目的

    20~30歳代の恋活・婚活

    20代の利用者が多くファッション診断、性格診断や遺伝子診断などを用いて顧客を伸ばしているマッチングアプリ。
    共通点の多い相手を探す為、会話やメッセージが円滑に行く可能性をあげている。
    メンタリストDaiGo氏を広告にし、認知度は高いので利用者数は増加している。
    様々な人がマッチングするため、真剣な出会いの傍ら、結婚詐欺や金銭の貸し借りや男女のトラブルも少なくはない。

  • youbride
    (ユーブライド)

    運営会社

    株式会社Diverse

    基本料金

    4300円(男女どちらかが有料会員)

    主な目的

    30歳からの婚活・再婚

    youbrideは完全婚活向けマッチングアプリです。
    運営はmixiグループ。幅広い年齢のユーザーが利用しています。
    年齢認証や本人証明を導入しているのはもちろん、所得者の収入証明の提出、学歴や資格、独身の証明等の多数の証明の提出を求める事で差別化、信頼度を上げています。
    比較的、結婚を意識した真剣な方が登録されているアプリになります。
    登録者数が多い為、実際に出会ってからの金銭の貸し借りや結婚詐欺まがいのトラブルも多く見受けられるので慎重に利用すべきでしょう。

  • omiai
    (オミアイ)

    運営会社

    株式会社ネットマーケティング

    基本料金

    3980円(男性のみ)

    主な目的

    20~30歳代の恋活や婚活

    omiai(オミアイ)は日本で最初のマッチングアプリです。運営会社が株式市場JASDAQに上場。
    会員数は累計500万人。利用者数も安定しているようです。このOmiaiは結婚を前提としたマッチングの趣旨で運営されており登録者は真剣な出会いの方が多いのが特徴です。
    結婚を意識した真面目な出会いほどトラブルが生じやすいので注意しながら利用すべきです。
    特に男女間のトラブル、不貞行為、金銭トラブルなどには注意が必要です。

  • マッチドットコム

    運営会社

    Match.com LLC

    基本料金

    3980円(男女ともに)

    主な目的

    30歳~のグローバルな婚活

    マッチドットは世界25カ国で利用されているマッチングアプリ・マッチングサイトだが認知度は低い。
    結婚、再婚を意識した真剣な方が利用する傾向にあります。日本は250万人が登録。世界的には1500万人が登録しているアプリになります。
    年齢層も幅広く、高い年齢層の登録も多いことが特徴。また、グローバルな出会いも期待できる為、渡航先での利用や遠外国との距離での恋愛トラブルも多く見られます。

  • marrish
    (マリッシュ)

    運営会社

    株式会社マリッシュ

    基本料金

    3400円(男性のみ)

    主な目的

    30歳~の婚活・再婚活

    マリッシュは30代以降のシングルファザーやシングルファザー、離婚歴のある方などの登録が多いことが特徴です。またアプリ内に無料通話機能があり他社と差別化をしています。
    通話で意気投合し、実際に会う抵抗感を緩和する為対面になるスピードが早くなるようです。
    寂しさを埋める為や結婚に焦りすぎてスピード再婚しトラブルに発展するケースも増えています。
    真剣に再婚したい時こそ焦らずに見極める必要があります。

  • ペアーズエンゲージ

    運営会社

    株式会社エウレカ

    基本料金

    9800円

    エンゲージは、会員数1,000万人以上の「ペアーズ」が新たにリリースしたオンラインでの結婚相談所になります。
    オンライン結婚相談所と立場をとっているの料金は他より高額になっています。結婚を意識したユーザーが集まるので真剣な出会いを求める方が利用されています。
    傾向としてお相手を選ぶ際に別の複数のアプリを登録してある方には注意が必要です。
    男女間のトラブルに発展するケースも少なくはありません。

  • ゼクシィ縁結び

    運営会社

    (株)リクルートマーケティングパートナーズ

    基本料金

    4378円/月〜

    ゼクシィ縁結びは、大手リクルート会社が運営する婚活マッチングアプリの位置づけになります。
    見合いコンシェルジュ、価値観診断、婚活成功保証という制度が人気の要因になっています。
    会員数は少ないほうだが婚活を意識したユーザーが多い為、真剣に出会いを探す方が多い。
    金銭のトラブルやストーカー行為に発展する出会いも少なくはない。